温泉旅館口コミ&ランキング > 近畿 > 京都府の温泉

京都府の温泉

京都府の人気温泉旅館

あまやどりの宿 雨情草庵
夕日ヶ浦温泉郷
住所 京都府京丹後市網野町木津247
旅館コメント じゃらん「お風呂の良かった宿ランキング」
近畿北陸エリア第3位

大地と心を潤す恵みの雨。そんな雨を楽しむ大人の離れ五棟が丹後に完成して1年。夕日ヶ浦温泉露天風呂を配した贅沢な造りと日常から離れた静かな場所、そして丹後の海の幸・山の幸を堪能できる大人の宿
口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する
離れの宿 和楽
夕日ヶ浦温泉郷
住所 京都府京丹後市網野町浜詰30−33
旅館コメント じゃらん「お風呂の良かった宿ランキング」
近畿北陸エリア第9位

丹後の夕日ヶ浦に離れの宿 和楽が誕生!平屋造りの7つの離れは昔ながらの土壁に太い梁が通り、専用の庭に専用の石造りの内湯と露天風呂。堀ごたつで温もりながら、地元の食材で腹を満たす至福の時間を。
口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する


京都府の温泉地

温泉地 場所 規模 特徴
夕日ヶ浦温泉郷 京丹後市 大阪から約3時間、京都府の夕日の名勝「夕日ヶ浦」に沸く通称「美人の湯」が夕日ヶ浦温泉です。静かな海辺の町に旅館・民宿が点在しています。春、秋は豊富な地魚を、夏は海の家も登場する約8Kmのロングビーチで海水浴を、冬は自慢のカニ料理を戴けるのも魅力です。
嵐山温泉 京都市 京都を代表する景勝地・嵐山にある温泉です。弱アルカリ性の単純温泉で、お湯の温度は35・2度。まったりしたお湯で入ると泉質の良さがそく体感できるほどで、特に美肌効果あり。微白濁の湯が毎分81リットル湧出し、神経痛、筋肉痛等に効能があり。
湯の花温泉 亀岡市 京都の奥座敷、市内から西へ7キロ程、静かな山間にある温泉地。戦国時代「明智光秀」が刀傷を癒しに訪れたと言われる歴史ある名湯。昔、鬼退治に使われた 不思議な霊力がある「桜石」は天然記念物。その時に鬼が泣いて涙が溜まり、湯の花温泉になったといういわれもある。万病の治癒と除災除厄として親しまれて いる。
丹後温泉 京丹後市 丹後町間人周辺に湧く丹後温泉を始めとする間人温泉郷は無色透明のアルカリ単純泉。料理は魚種豊富な間人港に揚がる新鮮な魚介を、11月から3月末まではカニ料理が戴けるのも嬉しい。透明度の高い日本海に近いので夏は海水浴を楽しめるのも魅力。
鳴き砂温泉 京丹後市 鳴き砂で有名な、琴引き浜に湧く「鳴き砂温泉」は一般家庭に供給できる程、豊富な湯量が自慢のアルカリ単純泉。6月中旬から7月中旬にかけては蛍観賞もOK。また、春から初夏にかけての時期が一番琴引き浜も美しく砂もよく鳴く。夏は海水浴、冬はカニも楽しめるのも嬉しい。
天橋立温泉 宮津市 日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できる。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめる。
久美の浜温泉郷 京丹後市 丹後の箱庭と呼ばれるほど美しい久美浜湾近辺の温泉。そのローケーションの良さを活かした絶景の展望風呂や、露天風呂をもつ温泉宿もある。冬にはカニ三昧、夏には京都府随一のロングビーチ「小天橋海水浴場」で遊ぼう。


温泉旅館口コミ&ランキング > 近畿 > 京都府の温泉