温泉旅館口コミ&ランキング > 甲信越・北陸 > 石川県の温泉

石川県の温泉

石川県の人気温泉旅館

旅亭懐石 のとや
【粟津温泉】
住所 石川県小松市粟津町ワ85
旅館コメント じゃらん「お風呂の良かった宿ランキング」
近畿北陸エリア第4位

金沢の奥座敷粟津温泉は恋人の聖地。創業697年の老舗・高級旅館。自家堀源泉を使った露天風呂付客室はカップルや赤ちゃん連れにも好評。雪月花プランやエステやネイル付のレディースプランもあり。
口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する
加賀屋
【和倉温泉】
住所 石川県七尾市和倉町ヨ部80
旅館コメント プロが選ぶホテル・旅館100選
29年連続第1位


四季のささやきに耳をかたむけ、時の流れに日本の心を。能登半島の四季折々の恵み。旬の食材と匠の技風光明媚な七尾湾、和倉の浦で明治39年の創業以来培われた加賀屋伝統のおもてなしを。
口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する


石川県の温泉地

温泉地 場所 規模 特徴
和倉温泉 七尾市 七尾湾に面した能登最大の温泉地。歴史ある豊富な食塩泉の伝説は、白鷺が傷を癒し、羽を休めた海の出湯が発祥とされている。街の中心には、総湯もあるので立ち寄りOK。能登観光の拠点としての人気が高い。
山代温泉 加賀市 昔、高僧・行基が傷口を湧き水で癒す烏を見て、その湧き水が温泉だったことが山代温泉の始まり。それ以来「からすの湯」と呼び親しまれた。1300余年の歴史を持ち、北大路魯山人や与謝野晶子が愛した伝統と文化の香りのする名湯。源泉64度の含石泉・食塩・芒硝泉の3つの泉質をもつ。
山中温泉 加賀市 鶴仙渓沿いに広がる自然豊かな温泉地。かの松尾芭蕉が扶桑三名湯と称えた湯は日本屈指の古湯(含石膏芒硝泉)。肌にやさしくまろやかな湯はまさに名泉と言 える。名所「こおろぎ橋」か芸術的な「あやとり橋」の鶴仙渓遊歩道がすばらしい。温泉街「ゆげ街道」も温泉情緒たっぷり。
片山津温泉 加賀市 日に7度色を変えるという、柴山潟湖畔に広がる温泉地。白山連峰を一望し、みごとな風景美が感動的。300余年の歴史を持ち加賀温泉郷では、もっとも歴史 が新しい。含塩化土類食塩泉で泉温は73度、湯冷めしにくいと評判の名泉である。中谷宇吉郎「雪の科学館」は学術的にも価値のあるスポット。
粟津温泉 小松市 養老二年、泰澄大師によって発見されたと伝えられる北陸最古の名湯。各旅館が源泉を持っており、古くから湯治場として親しまれている。ほのかに香る芒硝泉 は美肌の湯とよばれ、無色透明に近くきめの細かいなめらかな肌だわり。この温泉地にはギネスブックにも認定された世界最古の宿があり有名。
輪島温泉 輪島市 あまり知られていないが、実は良質な塩化物泉(ナトリュウム泉)。お肌がツルツルになると特に女性に人気!この温泉を市内の旅館、民宿がそれぞれ引いて利用。いろいろ工夫をこらした宿ばかり。
白峰温泉 白山市 村半分が国立公園という風景美の温泉地。全国でも4ヵ所しかないという純重曹泉は、湯上りの肌が絹のようにツルツルすべすべになることから「絹肌の湯」と 呼ばれている。村営の白峰温泉総湯やクワハウス「温泉館スプラッシュ」、白峰温泉初の露天風呂・白山一望の「天望の湯」などがある。恐竜化石や雪だるま ウィークが有名。
湯涌温泉 金沢市 養老2(718)年、羽を休める白鷺が飛び立った後に湯が湧いているのを農夫が見つけたといわれ、一説では白山開山の泰澄大師が発見したとも伝えられる。 歴代加賀藩主の湯治湯。詩人画家・竹久夢二が愛人を伴い逗留した地でもあり、以来「金沢の奥座敷」として文人墨客が好み、また金沢人が賓客をもてなす場所 でもある。


温泉旅館口コミ&ランキング > 甲信越・北陸 > 石川県の温泉