温泉旅館口コミ&ランキング > 北海道・東北 > 宮城県の温泉

宮城県の温泉地

宮城県の人気温泉旅館

四季の宿 花渕荘
中山平温泉(鳴子)
住所 宮城県大崎市鳴子温泉星沼133−2
コメント じゃらん「お風呂の良かった宿ランキング」
東北エリア第4位


口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する
温泉山荘 だいこんの花
遠刈田温泉
住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山
コメント じゃらん「泊って良かった宿」ランキング
東北エリア第6位


口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する


宮城県の温泉地

温泉地 場所 規模 特徴
鳴子温泉 大崎市 飯坂温泉(福島県)、秋保温泉(宮城県)とともに奥州三名湯に数えらています。 昔から東北の湯治場としても有名で温泉の効能や泉質の良さには定評があります。
遠刈田温泉 刈田郡蔵王町 蔵王連峰の東麓に温泉街があります。蔵王山麓の豊かな自然に恵まれ、お釜やドライブが楽しいエコーラインも近いです。
秋保温泉 仙台市 名取川沿いに湧く仙台の奥座敷。 鳴子温泉、飯坂温泉とならぶ奥州三名湯のひとつと呼ばれています。
作並温泉 仙台市 作並温泉は広瀬川の上流、山形県境近くにあります。 秋保温泉とともに仙台の奥座敷として宮城県を代表する温泉地です。
青根温泉 柴田郡川崎町 伊達藩ゆかりの由緒正しい名湯・青根温泉。標高500mに湧く温泉は、100%天然温泉!無色透明の癒しの湯は、昔から「頭(神経)に効く」「心を穏やかにする」「美肌の湯」と言われ親しまれている。
東鳴子温泉 大崎市 大きな旅館や土産物屋、飲食店などが軒を連ねる賑やかな鳴子温泉とは対照的に、15軒ほどの小さな旅館が点在する温泉街は、昔ながらの湯治場の雰囲気が色濃く残る。
鬼首温泉 大崎市 鬼首には神滝、轟、吹上、宮沢の温泉が湧き、湯量豊富な温泉郷を形成している。
中山平温泉 大崎市 鳴子温泉郷の西の入り口に位置します。湯治宿が多いのが特徴です。 地熱が高く、鳴子温泉郷の中では最も湯量が多い。
鎌先温泉 白石市 開湯600年。「奥羽の薬湯」と言われる濃厚な名湯は、鉄分を多く含む褐色「にごり湯」。数多くの伝説と懐かしい風情、そして個性豊かな各旅館のスタイルが融合する、注目の温泉郷。
小原温泉 白石市 開湯800年。古くから「目に効く」「神経に効く」と言われる名湯で、湯治客が絶えない。山懐に抱かれた渓流美の温泉郷は秘湯情緒たっぷり。
松島温泉 宮城郡松島町

日本三景・松島に初めてとなる「太古天泉 松島温泉」が誕生。地下1500mから湧き出した温泉は数億年前の天水が浸透し、地熱により温められ長い年月をかけて、湯として貯留されていたもので、縄文時代の原風景を今もなお残す松島らしい温泉。



温泉旅館口コミ&ランキング > 北海道・東北 > 宮城県の温泉